川岸満里亜のブログです。OMCの進捗やうっかり者な日常を書いてゆきます。
管理人より
 いらしゃいませ! ご訪問ありがとうございます。管理人の川岸満里亜です。
 現在、下記のサイトで、マスター及び、ライター活動を行なっております(おりました)。

OMC   蒼フロ  ソルパ  アトラ

 こちらのブログでは現在表示無しコメントが不可となっております。
 ゲームに関係するご質問、ご意見は全てオフィシャルへお願いいたします。
ご、ご無沙汰しております。
親戚関係の様々な出来事が舞い込み、心が落ち着かない日々を送っていました……。

■OMC
先月はノミネートの操作忘れをしてしまい、大変お手数をおかけしてしまって本当に申し訳ありません。
良くも悪くも以前より不便になったところ、厳しくなったことが多く、失敗ばかりでノベルにつきましても
実は再申請になることが多く……お時間をいただいてしまったりと、ご迷惑をおかけしております。
再度ご依頼いただけまして、とても嬉しいです。ありがとうございました。

■アプリ
空京の休日のアプリが取り下げられていました。
再度のアプリ化は難しそうなので、web版をまた設けられたらと思っています。
今月ちゅ……いえ、ね、年内に。

■アトラシリーズ
更新作業とまっていました。すみません。
こちらは夏中には次の更新(マテオの会員ページのパスワード解除)を行えればと思います。
前回の記事に拍手とコメントありがとうございました!
それぞれ長文のお返事が脳裏に溢れましたが、お仕事いただいていた分の話題につきましては、
運営会社様の領域以外では何も言えないのでした(涙)。
後日マテオ関連のみ、ひっそりコメント欄でお返事させていただきたいなと思っています。

私を含むクリエーター陣への私信(ファンレター)ですが、サイドのアクション欄以外、マテオでは
対応していませんでした。
ゲームの性質上とシステム的理由で、個別のお返事も非公開ではしない形になっておりました。
マテオで使っているサーバー、メールアドレスは運営期間中、チーム共用のものとなっています。
随分迷ったのですが、続編をメイルゲームで行うかもしれない関係上、しばらくは共用のままと
させていただきたいと思います。
なのですみません、メールでいただいております私信のお返事もしばらく保留とさせていただければと思います。

ちなみに、サイトの記事、NPCの発言、ツイッターの更新など、全て私が行っていたわけではないです。
特に公式サイトの記事は私、あまり書いてないです。
運営期間中には、ツイッターとお知らせと、メルマガのお知らせの内容に矛盾を出してしまったりして、
お問い合わせをいただきましたこともありました……。
会社のように、同じ時間に同じ場所で作業しているわけではないので、なかなか意思の疎通が図り難く、
混乱をさせてしまうこともあり申し訳ありませんでした。

ところでマテオの版権は私たちにあるので、どうなのでしょうね、個人受注が出来るサイトで、
マテオの妄想ノベル書きますー! などなどできるのでしょうか。
マテオ本編には影響を及ぼさないパラレルな扱いで。
まあ、今はやれないですけれど、世界のお話が完結した後、もしくは続編はメイルゲームでは
やらないと決まった場合は、パラレル的なお話し書ければいいなぁと思います。

それからPLが好きなNPCへの投票ありがとうございました!
上位5キャラ位の裏話を軽く後日書けたらと思います。
PC登録時のこと。
アトラに参加されていて、PL名が一緒の方はもちろん以前のキャラが分かったわけですが、
蒼フロでお世話になった方々のPCは、ご本人が明かしてくれない限り、解らない……はずですが、
何名かわかりましたね、何故でしょうね、不思議ですね!? またお会いできてすっごく嬉しかったです。
中には、アクション送信時にお久しぶりですと挨拶してくださった方もいるのですが、
ど、どなたか分からないですよぉぉ! 郵送時代は筆跡で探れましたが、アクションの書き方だけで
当てるのは難しすぎます。
交友関係やアクションの傾向からこの方に間違いないと確信がもてた方も、そうかなどうかなと
最後まで確信が持てない方もいます。
機会がありましたら、蒼フロでのPC名教えてください~。

そしてゲーム序盤では、AさんとBさん! 某オフイベで会ったよね。PL同士話しなかった?
交流してない? 組んだら大きなことできそうなんだけどなー!! などと心の中で叫んだりしてましたっけ。

グランドの方は心当たりのない方が多いのですが、サイドに関しては1回から8回まで
全てサイドに参加してくださった方で、自分との縁が全く不明なPC(PLさん)は1名でした。
サイドのシナリオは15~19PC位の参加を想定して作ってあり、確か15人を切ることはなく
丁度良い人数で物語を築くことができました。人手が足りない分野があったのは、参加者のバランスと、
展開的な理由です故。

また、当初のマテオ・テーペは、最大24か25名を想定してグランドのシナリオ案を(主に冷泉さんが)
まとめていました。
開始前のメルマガの登録者が確かそれくらいだったので、冷泉さん20、私5(火の継承者関連)
くらいの担当になるかななどと思っていました。
最少は、ふ、二桁行けば運営できるよね、のように思っていた気がします。

ツイッターで告知後、想定をはるかに超える方がユーザー登録をしてくださり、
沢山の方にPC登録をしていただき感激しました!
ただ自分が執筆に回ってしまったために、行き届かない部分もあり、予定していたけれど
出来なかったこともあり……。様々なご面倒をおかけしてしまったことを、申し訳なく思います。
次行うのなら、担当は最低限としてディレクターに徹したいなと思うのですが、
確実にマスターが足りないのですよね。
何故なら、次回作を行う場合、コンバートが可となるため、1PL当たり2PCまではOKになるはずなので。

蒼フロで月200PC~(MC+LC)担当していた頃が懐かしい……。
マテオ・テーペとメイルゲームの記事に拍手ありがとうございました。
マテオ関係で一番沢山拍手いただいたかも……? 全ての方が賛同という意味でくださったわけではないでしょうが、
拒絶とかでは拍手はいただけないと思うので、ほっと安心させていただきました。

自分の理想、好きなゲームは皆それぞれあると思いますが、参加したからには合わせて楽しもうとしていただくと
良いと思います。
合わせたくない、自分のやりたいようにやりたい、ルールに従うつもりはないという方は、避けてほしいかな。
ただ合わせようとしても、そのゲームやマスターの性格を知るのに、時間がかかってしまって、
気付いたら終盤みたいなことになってしまうのですよね。

それで何度か話しているセーラームーン展開ですが、PCがNPCから主役の座を勝ち取って(譲り受けて)、
こんな風に命を賭けて戦う展開が望ましいよなと思うことがあります。

多くのPCにとって『誰かを守るために命を賭ける』ことは活躍なのですが。
多くの善良なPCが集まると、誰も死なせない、自分は命を賭ける……他のPCが命を賭けること(活躍)は認めない、
しかし自分1人は絶対活躍する。
みたいな状況になってしまって。とても尊いPCたちの行動なのですが、困難な展開になってしまうことも。
だから、局面で誰かが命を賭けることも認めようよ! 自分が命を賭けること認めてもらおうよ! と思うわけです。
そしてNPCはどうしても守りたいという人が出てしまうので、キーマン以外は先に殺って……じゃなく、
舞台から引きずり降ろしておくとか懐柔して上手く利用できるようにしておくと良い?

マテオサイドのラストは、全員で帰還するという意思が強すぎと感じて、しかしそれを実現する方法が見当たらず、
最初の構想段階では2人死亡の判定を出していました(レイザ除く)。
前提としてミーザが儀式を成功させるために同行し、帰還路を塞いでいるのでレイザを障壁内に連れ戻すのは
(PCがミーザをどうにかしてくれなければ)不可能だった。

それでもじっくりアクションと参加者の能力見直したら、辛うじて何とかなると判り、どうにか全員(レイザ除く)
帰還することができました。
少なくても、救助に向かう方がいなかったら、秀でた風魔術師の援護がなければ、
生きて戻れない人が出ていました。紙一重でした……。
皆、助けてくれて、助かってくれて本当にありがとう。
迷惑コメントが多いので、設定をいじってみました。
秘密コメントのチェックボタンも消えるかな?

投票や、お手紙、ご依頼、掲示板への書き込み、ありがとうございます!