川岸満里亜のブログです。OMCの進捗やうっかり者な日常を書いてゆきます。
管理人より
 いらしゃいませ! ご訪問ありがとうございます。管理人の川岸満里亜です。
 現在、下記のサイトで、マスター及び、ライター活動を行なっております(おりました)。

OMC   蒼フロ  ソルパ  アトラ

 こちらのブログでは現在表示無しコメントが不可となっております。
 ゲームに関係するご質問、ご意見は全てオフィシャルへお願いいたします。
お越しいただきまして、誠にありがとうございます。

昨日付けの日記ですが公開ボタンを押したら、気持ちが定まってきました。
一度公開したものですので、消さずに残しておきます。

マテオ・テーペの先の話にあたるアトラ・ハシスシリーズ3作目の話し合いを、
ゆっくりですが開始いたしました。
メイルゲームで行う予定となります。また皆様と一緒に、お話を作っていきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

■OMCの話
お預かりしているノベルの進捗ですが、全てざっと書きだしが完了いたしております。
書きだし後の調整に時間を要してしまいますため、時間が取れた時に順番に完成させて、
納品させていただきます。
もうしばらくお待ちくださいませ!
ここにいらしてくださっているマスター経験者の方は、まずこちらをご覧いたらけたら嬉しいです……!
新規の方向けのシナリオをご担当いただけたらとても助かります。


以下ずーっと悩んでいる独り言です……。

アトラ・ハシスシリーズ完結編を行うにあたり、随分昔に行ったアトラ・ハシスのPCと
新規PCとの間の知識や立場の格差をなくしたいということも完結前段階のマテオ・テーペを企画した理由でした。

それでシリーズ第3弾となる次回作ですが、初回からのキャラクターの本人コンバートは、次の舞台に行った人…
つまり、アトラで船に乗った人、乗ったとしても不自然ではない人。
マテオでは箱船に乗った人が本人コンバートの対象となるかなと思うのですが、
ファイナルのアクションや、皆様の反応を見ているとそれで良いかなと思いながらも迷いもあります。
(2隻目乗船者がゆくゆくコンバート可能になるかどうかは、アクションによる展開次第?)

迷っている理由ですが、次回作に本人コンバートを希望する場合は、箱船乗組員に立候補してくださいと、
きちんと告知しなかったことが気にかかっていまして。
お知らせしようかどうしようかとても悩み、迷ったのですけれど
メイルゲームで行うかどうかはっきり決められないのに、ご案内することにより
PCらしくない行動をとらせてしまうのもなにかなと思いました。

箱船に乗っていないが、絶対本人コンバートしたい、どうしても本人でやりたいことがある(できた)
という方はいるのでしょうか。
受け身のPCや、迷っているという方は、シナリオに合った新キャラクターや継承コンバートキャラクターで挑んだ方が良いです。
知りたいのは、初期情報が出ないと決めかねるという方でもなく、箱船に乗らなかったが、
マテオのラストを読んですぐ自身のPCの気持ちが固まった方、がいるかどうか、です。
意思を確認したい方々がいるのですが、このブログを読んでるかた少ないと思うし…
アンケートかなにか設けた方が良いかどうか。。。

ここが決まらないと、ゲーム開始時の時期と状況が定まらず、構想が進まないのですよね……。
ここにいらしてくださっているマスター経験者の方は、まずこちらをご覧いたらけたら嬉しいです……!


相関図作成ツールをお借りして、火の継承者の一族の家系図(仮)を作ってみました。

思いのほか人物が多くて、見やすくないです……。
ほぼ初期資料を参考に作ったので、リアクションとの相違点などありましたら申し訳ありません。
間違いを発見された方は、ご指摘いただけましたら幸いです。

補足
ハートのアイコン有りのカップルは恋愛で結ばれたカップルです。
生まれた順に上から並べようとしましたが、線が入り組んで見にくくなりそうなので途中で諦めました。
「証有」は、継承者の痣があった娘(+レイザ)です。
アゼムの愛人は文字数の関係で公妾としています。公然、公認の愛人です。
愛人と愛人との子については、アゼム絡みのアクションがなく、マテオで触れる機会なかったー。

火の一族
暑いです。
深夜だというのに、室温が体温を超えたままです。参りました……。

メイルゲームのアトラ・ハシスシリーズですが、続編を検討しています。
参加者様の人数は、マテオ・テーペ中盤くらいを目安としたいのですが、
続編は複数登録OKにできたらいいなと思っています。

となりますと、マスターが足りません!
どなたかここを訪れた経験者(即戦力)の方で1年半くらい、
ご協力いただける方はいませんでしょうか。

最近のPBWのような自分でスケジュールを決めて、好きなシナリオを出す
というものではないです。
ターン制のPBMをご理解いただいており、方針について合わせて頂ける方でしたら、
PBM、PBeMのマスター経験がなくても大丈夫です。
(その場合も1年以上のPBWのマスター経験は必須とさせてください)

担当は最低1月10PC位できれば大丈夫です。
原稿料は経験等にもよりますが、最近の相場~です。

ちなみにこの記事は拡散を希望しておりません。
一般募集を行う場合は、もっときちんとした案内を書きます故!

ご連絡、お問い合わせはこちらからお願いいたします。
ご連絡用フォーム
カウンターのカウント数以上に拍手をいただける日があることを不思議に思っていたのですが、
最近ようやく、スマホでアクセスした場合、カウンターが表示されないということにきづきました。
というわけで、昨晩スマホ版の表示の変更を行いました。
結果! なんとカウント数が……変わりません。むしろ減ったような(笑)。

さて、今回は個人的には考えると辛くなってしまう人。


レイザ・インダー

魔法学校卒業後は、ウォテュラ王国で宮仕えをしていた(させられていた、監視されていた)。
ここで実戦を含む高度な訓練を受け、身体能力、魔法行使能力を磨いてきた。

洪水の半年~1年前頃、祖父アゼムが認知症になり(ミーザの仕業)、館の管理が難しくなったため、
跡を継ぐためにコーンウォリス公国メイユール伯爵領の館に戻された。

通称アルザラ港の港町に王国に決められた許嫁(火の継承者の血を継ぐ親戚)がいた。
許嫁の母親(アトラのレイニ)が猛反対していたため、会ったこともない。
相手が15歳になった時に本人に知らされるはずだった。
また、港町には少年時代もほとんど行ったことがなく、洪水前は血縁者を除き、
魔法学校時代の知り合い以外の知り合いもいなかった。

王国に行く前に、祖母の残した遺書により、真実を知っていたため、王国で教えられた嘘の歴史を信じることはなかった。
王国では誰にも心を許さず、洗脳された振りをしながら生きてきた。

継承者の証は腰にある。
決して人に見せてはいけないと祖母に教えられてきた。
常に白粉等で隠しており、ちらりと腰が見えたくらいではわからないようにしていた。


外見イメージは、ごくせん2の小田切 竜を20代半ばにしたイメージ。
まあ、亀梨くんです。若いころの。
イベントで女装させられた時には、「亀梨 女装」とか検索して、おー、こんなカンジかーと1人で笑っていました。

追記:亀梨くんは顔のイメージでした。レイザの身長は標準よりやや高め、しっかりした男性体型です。
背中(痣の)イラストを描いてもらおうかと「亀梨 背中」とか……半裸(笑)とかも検索したことがありますが、
レイザはこんなに細くないなと思っていました。
格闘家とかではなく、フィギュアスケーターのような体格かしら。